• HOME
  •  > コンセプト

コンセプト Concept

年齢やライフステージに即して必要な治療を提案

当クリニックには、小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い世代の方にいらしていただいています。
それぞれの年齢やライフステージに即して、現在困ってらっしゃることだけを解決するだけでなく、その方の将来のお口の健康を見据えた歯科的アプローチが大切だと考えております。
例えば、歯の生え変わりの時期のお子さんだったら、永久歯が正しく生えるようにより良い口腔環境育成のための取り組みが必要です。
ご高齢の方の場合は、診療室に入ってくるご様子や、口の開き方、水のためられ方で、機能低下の初期段階を早期に見つけることを意識しています。
口の機能の低下は全身の機能の低下につながります。
早期に関わることで寝たきりを予防し、健康寿命を延伸することができます。
又、在宅での加療が必要になった場合、介助してくださる方がケアしやすい口腔環境にするにはどうするのが一番良いのか、誤嚥性肺炎の予防等も考えながら診療しています。

ヒアリング

安心して歯の治療を受けていただけるように、患者さんのお気持ちを十分に聴き取り、その方にあった適切な情報提供をし、ご事情の許される範囲内でベストな治療方法を提示させていただけるよう努めています。また、全身疾患の聞き取りを行い、必要があれば、かかりつけ医へお手紙で情報交換を行うなど、安心、安全な歯科治療に努めます。お薬手帳、検査結果などお持ちでしたら、ご持参ください。歯科治療に際しては、血圧、脈拍などをモニタリングして行うこともあります。

口腔内全体の環境を改善する治療に注力

年を取れば、自然に歯が抜けるわけではありません。歯や歯ぐきに病気があったり、咬む力のバランスが悪くて歯が割れてしまうことで、歯を失うことになってしまうのです。私たちは、患者さんの訴える歯だけでなく、全体のむし歯、静かに症状がないまま進行する歯周病、咬み合わせの検査を行い、早期に発見して、進行を食い止め、改善を図ること、よい状態を長期に維持することを意識しています。

医療精度の向上

良いかぶせ物をしても土台がしっかり治っていないと結局だめになってしまいます。ですから最初の治療はしっかり行います。時間はかかりますが、それが結果的には患者さんの負担軽減につながると思います。あらゆる医療設備が発展し医療技術も発達する中、当院でもCT機器や、精密さが要求される治療に必要なマイクロスコープを導入し、最新かつ最善の状態で臨めるようにしております。治療した歯を長く健康に保つために、機能性(Function)と審美性(Esthetic)を兼ね備え、予知性(Predictability)と永続性(Longevity)のある治療に努めています。

メンテナンス

治療は、一方向のものもありますが、患者さんの協力がないと成果が出なかったり、治療後の良い状態を長く維持することができません。当医院のスタッフは、あなたのお口を健康に回復させ、その状態が長く続くよう努力いたします。ばい菌(プラーク)が繁殖すると、歯を失うリスクにつながりますし、全身の健康にも影響します。患者さんにも、日々の適切なお手入れができるよう、随時アドバイスをさせていただきますので、ご協力をお願いします。

予防歯科

技術が進歩しても健康なご自身の歯に勝るものはありません。大切な歯を長きにわたって健康に保つための定期検診と口腔ケアをお勧めしています。

食べる喜びをサポート

歯が健康であってもそれを使う顎の力や舌の力が低下すると食べられなくなってしまいます。
小さいお子さんの食べる機能の育成からご高齢の方まで、楽しく、安全に食べる喜びをサポートをしていきたいと思います。

訪問診療

来院が難しくなった方への訪問診療も行っています。